ひま猫ドライブ

ネコ好きのミニマリスト☆自由気ままにパトロールしながら放浪中!

ひま猫ドライブ イメージ画像

更新情報

今回は北摂のベッドタウンとして発展している、高槻市のB級散歩をしてきた。政令指定都市のある大阪市と京都市との、ちょうど中間に位置している場所だ。長く京都に住んできたので、ここまで来ると懐かしい感じも少し漂ってくる。そんな高槻市で、何か面白そうなスポットがな
『ハニワ 工場公園 大阪高槻市にある謎のスポットに潜入・・』の画像

神戸の中華街には昔から何度も行ってるし、食べ歩きするには楽しめる場所。ふかひれラーメンや老祥記の豚まんは、いつも欠かさない定番メニューだが。まだまだ見逃してるモノがあった!期間限定で出ている珍しい商品だが、やってきた中華街で目にしたのは・・クールでホット
『アイスコロッケ 期間限定!神戸中華街の新食感スイーツ』の画像

今までは京阪神を中心に飛び回ってきたミニ旅でしたが・・関西・日本国内を一気に飛び越え、いいいよ世界へと進出する事に?!可愛い愛車STRIDAの生まれ故郷でもある、イギリスまでついにやって来ました。あれだけ海外には興味ないと言ってたくせに、何なんだこの変わり様は
『ドゥリムトン村 ついにSTRIDAの生まれ故郷イギリスへ!』の画像

大阪の豊中をポタリングした一日の締め括りとしてやってきたのはココ!何?この土手??って感じだけど、知ってる人にはもう有名な場所となっている。ここへはまだ学生時代、車の免許を取り立ての頃に何度か来た思い出がある。ストライダを買って久々に自転車に乗ってみたら
『大阪空港 千里川の土手で見たあの頃と変わらない景色・・』の画像

豊中スイーツに翻弄されながらも、駅前の方まで戻って来た。夕食は何にしようかなぁと考えていたところ、面白そうなお店を発見する。空飛ぶうどん?!やまぶき家気になったので早速確かめに行ってみる事にした。お店に到着すると白い建物に空飛ぶうどんというのれんがかかっ
『空飛ぶうどん?!やまぶき家 豊中の美味しいうどん屋さん』の画像

服部緑地という広~い公園をポタリングして、カロリーも消費。まぜそばとチャーハンも、いつの間にやらどこへやら??という事で豊中グルメの後は、豊中スイーツを探しに行く事にした。リサーチすると岡町駅近くの桜塚商店街に、森のおはぎという気になるお店を発見!楽しみ
『まちかねプリンを求めて津の国屋ボンクリスへ!』の画像

辛いものが苦手なくせに、無謀にもまぜそばにチャレンジした後は・・お腹もいっぱいになったので、それを消化する為に再び走り出した。どこか自然に囲まれて気持ちよく走れる場所はないか?と探していたら。近くに服部緑地という大きな公園を見つけた。面積は約126.3ヘクター
『服部緑地をポタリング中に日本民家集落博物館を発見!』の画像

服部天神駅から今度は北に向かって北上し、次は豊中駅へとやって来た。豊中という地名を知ってはいるものの、実際に訪れたのは今回が初めてとなる。今はどこも高架駅の造りになってきたが、豊中駅も想像してたよりずっと綺麗だった。お昼時に合わせてここへとやってきた目的
『麺やマルショウ 台湾まぜそば店のチャーハンにハマる(笑)』の画像

曽根駅を拠点にして、そこから一駅南に下がった場所にある服部天神駅。阪急沿線は京都線をメインに育ってきたので、宝塚線というエリアはとても新鮮に映る。生まれ育った関西圏は、まだまだ知らない所だらけだ・・駅を降りてすぐに見えてくるのは、古びた感じの服部元町商店
『服部天神宮は自転車乗りにもお勧めな足の神様!』の画像

今回のポタリング旅は大阪の豊中市!豊中と聞いてまず思い浮かべるのは、大阪国際空港ではないだろうか?ただ伊丹空港という呼び方もあるので、知らない人にとってはちょっとややこしい。この辺は空港の存在する位置関係もありそうなんだけど、その事についてはまた後々・・
『ポタリングの旅 雨上がりの曽根駅から始めた豊中市散歩!』の画像

ブログを始めた当初に、憧れだった白川郷に行ってがっかりした事を書きましたが。頭の中のイメージだけが先行してて、実際に行ってみると都会と同じ様な人だかり・・世界遺産に登録されて観光地化してしまうと、どうしても人は押し寄せるし・・それは商売的にはいいのかもし
『京都 かやぶきの里 日本の原風景をストライダでポタリング!』の画像

神戸で美味しいハンバーガーを食べれる、隠れた名店を発見した!それは月に2日間しか食べられないという、贅沢なハンバーガーらしい。やってきたのは元町駅の近くにあるSUNCHAGOバーガー。細~い路地裏へと入っていった所に、そのお店はあった。両サイドの建物の間にあり幅
『サンチャゴバーガー 月に2日しか食べれない特別メニュー!』の画像

前半は特にグダグダだった富津市の旅も、後半に泊まった温泉宿のおかげで盛り返せた!この旅館の温泉で心地いい時間を過ごせなかったら、最後まで気分も晴れなかっただろう。そんな富津旅も、いよいよ最終日を迎える。関西への帰路へと着く為に東京駅へと戻る事にしたのだが
『海ほたるに初上陸!開放感抜群のトイレが最高だった(笑)』の画像

【貸切露天風呂の紹介】南房総君津 燦美の宿 旅館かわな屋上に着いた私は、渡されていた専用の鍵を使ってオートロックの扉を開けた。まず広がっていたのは、風呂上がりの夕涼みができるようになっているスペースだった。この時点で心地いい風が吹いていたので、風呂から上
『旅館かわな 屋上に造られた貸切露天風呂で一人旅を満喫!』の画像

イマイチ上手く進まない今回の富津市旅であったが・・・そんな中でも一番充実できたのが、たまたま見つけて泊まったこの旅館だった。南房総君津 燦美の宿 旅館かわな青堀駅から少し離れたなーんにもない町の、川のほとりに佇んでいるのだが・・・外から見た感じでは何の変
『旅館かわな 最悪のボロ宿から脱出して辿り着いた癒し空間!』の画像

東京湾観音の天上界まで登り、自然豊かな富津市の景色を上から眺める事ができた。登り始めた時はちょっと怖かった空気も、降りて行く時には晴れやかなものに変わっていた。一番下まで戻ってきてから、改めて観音像の顔を見上げてみたが。心なしか登る前よりも、更に穏やかな
『はかりめ丼にびわソフト!観音像の下で富津グルメを満喫』の画像

富津市に来てから移動のメインとして使っていたJR内房線。房総半島の東京湾側を眺めていると、佐貫町辺りで白い大きな石像が姿を現す。何かと思って調べてみると、東京湾観音という大きな石像だという事がわかった。少し巨像恐怖症気味なところもある私だが、その反面で惹か
『東京湾観音 怖いと思うかありがたいと思うかはあなた次第!』の画像

前日は2時間半歩くも、お目当ての富士山を見れずに終わってしまった・・・富津市に来てからまだ殆ど楽しい旅ができていなかったので、そろそろ挽回したいところだ。私はこの日、竹岡駅という場所に降り立った。ここへやって来た目的は、地元では有名だというラーメン屋に行
『竹岡式ラーメンを求めて 発祥の店“梅乃家”まで徒歩30分!』の画像

鋸山でも猫達以外とはあまりいい時間を過ごす事はできず、今回の旅は不調気味・・・ここまではイマイチ気持ちが上がりきらない日々が続いていた。そしてこの日やってきたのは、富津岬内にある千葉県立の広域公園だった。この辺も交通の便が悪く、路線バスでしか移動する手段
『富津公園まで2時間半も歩いたが・・・ 人生なんてこんなもん!』の画像

あまり心地よく過ごす事ができなかった鋸山だったけど・・・そんな中でもほっこりした気持ちにさせてくれる時間もあった。一通りの散策を終えて、ロープウェイ乗り場まで戻って来た場所で遭遇したのは、、売店の横にたくさん居た可愛いニャンコ達!この写真に映っているのは
『にゃんこ旅 鋸山をホームタウンにする野良猫たち』の画像

↑このページのトップヘ