ひま猫ドライブ

ネコとドライブが大好き過ぎて、ニャンコ旅を始めました☆詳細はブログと動画で更新中!

ひま猫ドライブ イメージ画像

更新情報

コーヒー博物館という施設があるのを知ってから、ずっと行ってみたいと思っていた。ストライダを買ってからポタリングの目的地を考えてる時に、その事を思い出して・・・『たった一杯のコーヒーを飲む為だけに、ポタリングしに行くのもいいいかな』と考え、コーヒー散歩へと
『コーヒー博物館は日本でココだけ!一杯だけのポタリング』の画像

初ポタリングを兼ねて行って来たポートアイランド!他にもいろいろと周ってきたので、引き続きupしていこうと思う。撮影の後はIKEA神戸までポタリングしに行って来た。そこへ向かっている途中で、いきなり不思議な建造物を発見?!最初は廃墟かと思って立ち止まったら、こう
『ストライダに乗ってIKEAまでグルメポタリング!』の画像

ストライダが納車されてから、ちょくちょくいろんな場所を散策して楽しんでいる。今回は初めてポタリングした時を振り返りながら、その時の写真もupしていこう。買ってからしばらくは、部屋で眺めてるだけでも十分に満足だったけど。芸術品の様に見た目が美しくても、これは
『ストライダで初ポタリングしながら納車撮影会!』の画像

前回は神戸市北区・蓑谷の奥にひっそりと佇む“やみつきラーメン”を紹介したが。この向かい側にはもう一軒“やみつき”になってしまう店が存在している。道路を挟んだ反対側にある建物が八間蔵というどん屋さんだ。店内はこんな感じで、とても落ち着いた雰囲気となっていた
『八間蔵のクリームシチューうどんにもやみつきに・・・』の画像

私は麺が大好きなので、旅の途中でラーメンを食する事もよくある。旅先でたまたま出会ったラーメン屋などには、いつもワクワクさせられるものだ。それに繁華街や街中にある行列の出来るような有名店よりも・・・郊外や山奥にひっそりと佇み、車でしか行けない様な場所にある
『やみつきラーメンは店名の通り“やみつき”に!』の画像

快適な専門店のサロンでストライダSXの納車が無事に終わった。折りたたむとこんなスマートになってくれるから、自分の部屋でも運んでこれる。新車を買った初日に嬉し過ぎて車中泊して、真冬で凍死しそうになった思い出もあるが(笑)愛車を手に入れた最初の夜はいつも、ずっ
『ストライダ(STRIDA)購入記⑤ 各部の紹介とボディチェック!』の画像

ストライダを試乗した日に購入を即決し、注文を入れてから一週間後。西宮市にあるお店へと再びやってきた。もうすっかり日が暮れてしまったが、何でこんな時間に来たのかってのには理由がある。『こんばんわ~』と挨拶しながら横を見ると、SXがもう準備されていた。これから
『ストライダ(STRIDA)購入記④ 快適サロンでSXの納車!』の画像

ストライダに運命を感じた私は、早速旅の相棒となる姿をとにかく一目見たくなり。・・・というかもう、乗りたくて乗りたくてたまらなくなってしまった。下調べしてたら独特の運転感覚だとか、一度乗ったらハマってしまうとも書いてあったし。そそられる様な情報ばかりを目に
『ストライダ(STRIDA)購入記③ 折りたたみ専門店で初試乗!』の画像

三角形の可愛いデザインを持つ自転車に、一瞬で一目惚れ!コイツとの出逢いで、気がつけば他の自転車が全く目に入らなくなっていた・・・調べていくとSTRIDA(ストライダ)という名前である事がわかった。1987年にイギリスで生まれ、マーク・サンダースという人物によって考
『ストライダ(STRIDA)購入記② 自分に合ったモデル選び』の画像

旅に出たいと考えた時に、自分の気分を上げてくれる存在がある。それは“旅の相棒”だ!旅行というとグループや団体の様に、人と一緒に行動するイメージだが・・・それが旅となれば“一人”“孤独”といった単独のイメージがある。そんな孤独な旅で大きな存在となってくれる
『ストライダ(STRIDA)購入記① ポタリング旅の相棒探し!』の画像

今まで使っていたモバイルバッテリーが、そろそろ寿命を迎えたようだ・・・そこで新しモノへと新調する為に、いろいろと探ってみた。携帯充電器というくらいだから、出先へ携帯する為のコンパクトさは必須!ミニマリストの愛用品としては、小さい・軽いというのは欠かせない
『ミニマリストはモバイルバッテリーまで超小型化!』の画像

大阪のなんばにある喫茶店で、何やら変わったメニューがあると聞いた。日本橋は仕事でもよく通っているが、そんな情報を聞いてしまうと気になる・・まぁ大阪と言うだけで怪しくて、変なものじゃないかという勝手なイメージもあるが(笑)とりあえず面白そうなので現地に向か
『バナナパフェカレー 見た目からは想像できない絶品の味!』の画像

静岡での一人旅もついに最終日を迎えた訳だが、最後にやってきたのは熱海。ここには過去に2度ほど足を運んでいるが、私の好きな雰囲気が漂うお気に入りの街である。帰りの新幹線の時間もあるので、早速熱海駅前から散策してみる事にした。過去に訪れた時にはいずれもマイカ
『熱海秘宝館で一人旅を締め括る(笑)しがらみって何やねん?』の画像

土肥金山でお土産も購入し、今回の静岡旅もだんだんと残り少なくなってきた。これまでの旅に比べるとお土産もちょっと少なめだが、帰りの事を考えるとあまり増やせない・・・マイカーの時は量的な事は何も考えず、積めるだけ積み込んで帰ったがそうもいかない。相棒のベンツ
『おもしろレンタカー三島店 車や旅への思いを掲載してもらった』の画像

恋人岬のらぶにゃんに会えず一人傷心のまま海を眺めて、次にやってきたのはココ。観光坑道や砂金採り体験を楽しめる、観光施設としても人気のスポット土肥金山だ。かつては佐渡金山に次ぐ生産量を誇った、伊豆最大の金山である。黄金館にはギネスにも認定された、世界一250kg
『土肥金山でお土産選び “本音”でお金が好きと言えるか?』の画像

黄金崎公園の馬ロックを拝んだ後は、そこからすぐ近くにある恋人岬へとやってきた。夕陽の美しい西伊豆の高台にある、恋人達の聖地と呼ばれている場所である。全国各地のどこにでもある、カップルで南京錠をロックして永遠の愛を誓うっていうアレだ・・・一人旅で恋人の聖地
『恋人岬へ一人旅するもネコ店長のらぶにゃんに会えず・・・』の画像

2シーターという狭い空間に丸まって、結局は朝まで車中泊をしてしまった・・・しかしベンツのシートがかなり快適で、思ったよりも普通に眠る事ができた。鳥の声で目が覚めると、もう車の外は少し明るくなり始めている。携帯の時計を見ると、どうやら6時間くらいは普通に眠
『馬ロックを拝む為に現代の馬を駆って黄金崎公園を目指せ!』の画像

ベンツSLKに乗り始めてから数時間が経ち、フィーリングもかなり良くなってきた。動きやクセにも十分に慣れて、ドライブするのがどんどんと楽しくなっていく!いつしか陽も落ちて暗くなり始めた東伊豆の海岸線を、南に向かって順調に進んで行った。途中で少し広めの駐車スペー
『オープンカーでカップラーメン!2シーターのベンツで車中泊!』の画像

大室山の絶景を満喫した後は再びベンツに乗り込み、東伊豆へと向かって走り出す。しばらく走ると、ブリティッシュグリーンマイカの可愛いコペンの後ろについた。LEDを放射状に配したリヤコンビランプが、万華鏡のように美しく煌めいている。昨年の秋に岡山でコペン旅をした時
『静岡県は怪しい珍スポットやB級スポットの宝庫だった!』の画像

静岡旅の相棒となったベンツSLK200と共に、熱海方面から南下しながらドライブした。そして伊東市までやって来たのだが、ここにはどうしても行ってみたいスポットがあった。旅に出発する前の下調べで面白そうな場所を探していた時に、その姿に惹かれたのだ。写真を見て一瞬で
『大室山の絶景を初体験!急斜面リフトの恐怖を乗り越えて・・』の画像

↑このページのトップヘ