マイカーとの別れを決断し、最後の思い出作りの為に出発した今回の車旅。
伊勢神宮を出発した後は、熊野灘の海岸沿いを和歌山方面へと向かって南下していった。

道中の熊野市に入ってしばらくすると、鬼ヶ城という看板が目に飛び込んで来た。
鬼が島ではなく鬼ヶ城?!
何となく気になったので、看板の出ている方向へと車を向け寄り道する事にした。
2017-04-08_105030
寄ってみてわかったのだが、ここは世界遺産だった。
そして日本百景にも選ばれている場所なのだ。
2017-04-08_105134
伊勢志摩から始まるリアス式海岸の南端に位置している熊野灘。
その荒波によって削られた大小の海蝕洞が、約1.2kmも続く凝灰岩の大岸壁となっている。

こんな場所を1.2kmも歩いていくのはとても怖すぎるので・・・
最初の1~2割程度まで進んでみたが、上下2段の大きな岩窟千畳敷は大迫力だった!

IMG_2831
遊歩道の入口付近には、鬼ヶ城センターという施設もある。
熊野の四季を感じられる食事や、特産品を取りそろえている。
IMG_2838
新姫(にいひめ)とは、熊野市で見つかった新種の柑橘類のことらしい。

キャラクターのにいひめちゃんは、熊野古道生まれの女の子。
ブロガーとしても活躍中だという事なので、こちらも負けてはいられない・・・

そういえばこのセンターに居る間、ずっと流れていた洗脳ソングが耳について離れなかった。

♪ く~まのが好き~ 好き~

にいひめちゃんと一緒に、夢にまで出てきそうだ・・・
IMG_2834
三重県から和歌山へと近付くにつれて、やはりミカンを目にする事が多くなっていく。

ここ鬼が城センターでは、みかんブッセと100%ジュースを購入した。
自分で言うのも何だが、こういう物を選ぶセンスは女子並みに得意としている分野だ。

熊野灘の雄大な海を見ながら飲む、みかん100%ジュースは最高に美味かった!
IMG_2836
思わぬところで世界遺産に巡り合ったドライブは、このあと更に南下して和歌山県に。
那智勝浦町を目指して、マイカーと旅先で最後の夜を迎える・・・

YouTube動画はこちら