大阪港の周辺をポタポタしたあと、最後にやってきたのはココ!
築港の赤レンガ倉庫を再利用して作られた、クラシックカーの博物館。

GLION MUSEUM(ジーライオン・ミュージアム)

往時のロンドンやニューヨークの裏路地を、忠実に再現した街並み・・・
そこに置かれた貴重なクラシックカーの数々・・・

大阪の中では珍しく、何度も通っているお気に入りのスポットだ!
IMG_6430
ここの凄いところは、展示車両をただ眺めているだけではなく。
実際に触れたり、乗って走る事もできる車両がたくさんあるという点。

日曜日には走行会なんかもあったりして、実際に乗車できたりもしてしまう!
走れる状態でメンテナンスされてるってところが、このミュージアムの凄いところだ。
IMG_6420
敷地内にはGLION STEAK HOUSE(ジーライオンステーキハウス)
GLION CAFE 1923(ジーライオンカフェ)なども併設されている。

ここに来るとタイムトリップできて、時間を忘れてしまうほど居心地がいいのだ・・・
IMG_6431
館内にも凄い数の名車達がズラリと並んでで、テンションが上がるのだけど。
今年になって初めて来たら、車種も変わってたり台数も増えたりしていた。

そして嬉しかったのは、ジャパニーズ・ヴィンテージゾーンまで来た時に見たコレ。
何と、愛車のストライダを展示してくれている!
IMG_6300
自分の相棒でもあるSXモデルも、ちゃんと紹介してあった!
ついにG-LIONミュージアムにも、ストライダが展示される様になったのだ。

実際に所有者としては、こんな場所に置いてもらうと嬉しくてたまらない!
今回はお気に入りの場所で、最高の出会いが待っていた。
IMG_6299
ミュージアムの外にも、たくさんの名車が並んでいる。
大好きなてんとう虫も! こんなスタイル、今後はもう出てくる事ないだろうなぁ・・・
IMG_6440
1960年から70年代のヒストリックカー等が多く、ショールームでは販売もしている。
週末からはその時々で様々なイベントもやっているので、いろんな楽しみ方ができるのだ。

私は今まで何度も足を運んでいるけど、何度行っても飽きる事がない!
一人でゆったりとした時間を過ごしたい時も、よく利用させてもらっている。
IMG_6438
館内にはヨーロピアンヴィンテージゾーンという展示室もあるのだが。
その中央に一段高くなったスペースがあり、高級なソファとテーブルが置かれている。
ここで静かに本を読んだりしながら、のんびりと過ごすのが至福の時間!

そしてこの位置から周りを取り巻いたクラッシックカーを眺めていると・・・
その当時の風景が浮かんできて、車達が何か語りかけてくるような気がするのだ。

カーズの世界を現実で楽しめてしまうような、素晴らしいミュージアム!
これからも私にとって、特別な場所であり続ける事になるだろう。

YouTube動画はこちら