静岡旅の相棒となったベンツSLK200と共に、熱海方面から南下しながらドライブした。
そして伊東市までやって来たのだが、ここにはどうしても行ってみたいスポットがあった。

旅に出発する前の下調べで面白そうな場所を探していた時に、その姿に惹かれたのだ。
写真を見て一瞬で興奮してしまった、そのスポットは何処かというと・・・
IMG_0347
伊豆高原のランドマーク的な存在となっている、標高580mの大室山だ!
国の天然記念物に指定されており 伊豆東部火山群の中では最大級のスコリア丘なのだ。

山頂は直径300m・周囲1000m・深さ70mの噴火口跡が、大きく口を開けている。
リフトで登った後にこの周囲を周回する“お鉢めぐり”というコースが設けられているらしい。
ここからの眺めは富士山や南アルプス、伊豆七島や房総半島まで見渡せるという事だった。

この360度のパノラマをどうしても体験したくて、今回の旅のコースに入れておいたのだ。
7M0hRL4uCz_pic1
車を駐車場に入れると、大きな赤い鳥居が立っているのが見えた。
どうやらここがリフト乗り場で、これを使って山頂まで登っていくみたいだ。
IMG_0352
山頂までのリフトは、約6分間の空中散歩となる。

改めて言っておくが、私は高所恐怖症である・・・
現地に着いて実際に大室山を見上げると、予想以上の高さに正直ビビッてしまった。
しかもこのリフトの勾配がとんでもない急斜面を登るので、乗り始めると足がすくみ始める・・・

登りは大パノラマが背中越しになるので、前を向いていれば見えないのだが。
その見えない恐怖を背中に感じる事で、逆に自分の中で勝手に怖さを増幅させてしまう・・・
動画を撮る手も若干震え気味だし、この6分間は本当に長く感じてしまった。
IMG_0428
どれだけ怖かったのかというのは、このクシャクシャになったチケットでわかるだろう。

スタッフに見せてから無意識のまま握りしめ、山頂に着いた時にはこの状態・・・
高い所が苦手な人にとっては、かなりの恐怖心と闘う事になると思われる。
IMG_0433
しかしそんな思いをしてまで登った甲斐があり、山頂からの眺めはとても素晴らしかった!
まさに絶景!!しばらく立ち止まったまま動かずに、その景色に見とれてしまった。

高い所は苦手でも、足がしっかりと地に着いている状態であれば何とか大丈夫なのだ(笑)
IMG_0364
景色はとても素晴らしかったが、ここで残念な事が。

山頂施設が改修工事中だった為、遊歩道を一周する事ができないという・・・
楽しみにしていたお鉢めぐりができなくなってしまった。

途中で引き返す事になってしまうが、仕方ないので許されている範囲まで行ってみる事にした。
IMG_0427
通行止めの場所まで歩くと、五智如来地蔵尊(ごちにょらいじぞうそん)が安置されていた。

西方旧登山道口にあるこの等身大の五体の地蔵尊は、約300年前に置かれたもの。
相州岩村(神奈川県足柄下郡)の、地頭朝倉清兵衛さんという人の娘さんが居た。
その娘さんが9歳で身ごもった時に、その安産を大室山浅間神社に祈願したらしい。
すると無事に安産できたので、そのお礼としてここに安置されたのだそうだ。

通行止めで行けなかったが、その先には海側を向いた八ヶ岳地蔵尊も安置されている。
こちらのお地蔵さんは海難防止祈願のため、海運を願って奉納されたものだ。
昔の近隣沿岸の漁師たちが、大島に対面した大室山に海上安全として設置したそうである。
IMG_0368
ベンツでのドライブや大室山の絶景に、ここまでテンションが上がりっぱなしで。
気が付けば夕方になるのに、ホテルで食べた朝食から何も口にしていなかった・・・

山頂にある売店には、美味しそうな三福(みつふく)だんごが売られていた。
ここで空腹を実感し早速買おうとしたら・・・

『もう今日は片付けちゃって終わりなのよ・・・』

って事は、この刺さってるのはサンプルなのか?!
もうお腹が空き過ぎて、本物かサンプルかもよくわからない状態だ(笑)
IMG_0422
『こっちだったらまだ大丈夫よー』

と言って、三色だんごをおばちゃんが出してくれた。
空腹には勝てず、もうこの際だんごなら何でもいい!

『じゃあこれ下さい!』

即答だったけど、よく考えたら別にだんごだけにこだわる必要もなかったのか・・・
IMG_0423
三色だんごで空腹を満たしながら売店内を見渡すと、惹かれるものが目に入った。
全国の観光スポットによくある、記念メダルの販売機だ(笑)

コインやメダルなら存在感があるけど、小さくて邪魔にならないのはとてもいい点!
部屋をスッキリとさせたいミニマリストのコレクションとしても、最高のアイテムである。

大室山の事は気に入ったし、結局購入してしまった・・・
IMG_0425
改修工事だったりだんごが食べれなかったり、残念な部分もあったけれど・・・
何だかんだで一人で楽しんでたら、さっきの売店のおばちゃんが声を掛けてきた。

『お兄ちゃん、爪楊枝いる?』
『いや、いいです・・・』(←即答!)
『そんな事言わずに貰ってよ・・・。三福だんご出せなかったから、代わりにこれプレゼント!』

あー、そういう意味ね。だんご食ってるから爪楊枝いる?って聞かれたのかと思った・・・
それにしてもまた女性チックなこんな可愛いものを(笑)まぁ一応貰っときますけど。
IMG_0436
おばちゃんはこの大室山の事について、いろいろと教えてくれた。

毎年2月に山焼きという恒例行事があり、大室山全体を一気に燃やすのだそうだ。
これがまた迫力満点で、一度是非見てもらいたいと言っていた。

そして春から夏に向けてどんどんと色づいていき、夏には写真の様な状態に!
明るくて綺麗な緑に覆われた、素晴らしい姿を見せてくれるとの事だ。
IMG_0354
こんな話を聞けばその光景も、是非この目で確かめたくなってきた!
今回は工事もあったし、ここへはリベンジも兼ねてまた戻ってくる事になりそうである。

私の好きなパワースポットが、グーグルマップの☆印としてまた一つ保存される事となった。

YouTube動画はこちら