黄金崎公園の馬ロックを拝んだ後は、そこからすぐ近くにある恋人岬へとやってきた。

夕陽の美しい西伊豆の高台にある、恋人達の聖地と呼ばれている場所である。
全国各地のどこにでもある、カップルで南京錠をロックして永遠の愛を誓うっていうアレだ・・・
IMG_0616
一人旅で恋人の聖地ってのも何だけど、こんな早朝に来れば誰も居ないので全く問題ない。
人っ子一人居ないこの絶景ポイントで、ゆっくりとベンツの撮影タイムを楽しんだ。

ここの眺めは本当に綺麗で、車を停めて海を眺めているだけでも癒される・・・
でもやっぱりこういう場所には、オープン2シーターが似合うなぁと改めて思った。
IMG_0803
もっと若ければこのシチュエーションの中で『君の方が綺麗だよ・・・』
なんて恥ずかしげもなくぶっこいてるのかもしれないが、残念ながらもうそんな年齢でもない。

それに旅をしながらいろんな経験を積んでいくと、世の中にはもっと大きな愛情がある事にも気付いてくる。

ささいな事ですれ違うような男女の愛情よりも、人間同士としてのもっと深い愛情であったり・・・
大自然や動物が見せてくれる、ありのままのストレートな愛情であったり・・・
IMG_0804
若い時に恋だの愛だのと夢中になるのは、決して悪い事ではないとは思うが。
年齢や経験を重ねていく中で、愛情っていうのはそれだけではないという事がわかっていく。
そこで自分がまた一つ成長できるチャンスでもあるし、見える世界が変わるきっかけにもなる。

恋人岬に来てこんな事考えてんの自分くらいじゃねーかなー
なんて思いながら、しばらくここの景色を一人で楽しんでいた。

曇っていたので、残念ながら富士山はうっすらとしか見えず・・・
IMG_0805
少し海側に向かって歩くと、富士山に背を向けるように幸福地蔵さまが安置されていた。
その穏やかな表情に、とても心が安らいでいく・・・

ただこの時は知らなかったけどこのお地蔵様、実は京都にある妙徳山華厳寺の分身らしい!
鈴虫寺は私にとってなくてはならない存在であり、幸福御守も肌身離さずいつも持ち歩いている。
なのにこの時は目の前で写真まで撮りながら、全く気付かずに完全スルーしてしまった・・・

よく見ると足元にはちゃんとワラジも吐いておられるし、何で気付かなかったのか?
これはまた次の静岡旅の際に、再度訪れてしっかりとお参りしなくては・・・
IMG_0807
今回の一人旅でこの恋人岬に立ち寄った理由は、実は他にあった。
この場所には“らぶにゃん”というネコ店長がいるらしいのだ!

恋人岬周辺を毎日パトロールしながら、ネコ店長としても日々活躍している。
このらぶにゃんの姿を見る目的で立ち寄ったのだが、結局この日は会う事ができなかった・・・
IMG_0873
ここには恋人岬想い出作り体験工房という施設もあるのだが、そこに常駐しているみたいで。
やっぱり営業時間にならないと外へは出て来ないのかな?

元々野良だったらぶにゃんは、一度失踪しながらもここに住みついて今は店長として大人気!
年に何度かの特別健診を受けさせてもらえる待遇まで勝ち取った、出世にゃんこである。

恋人岬よりもある意味この子自体が、強烈なパワースポットかもしれない(笑)
IMG_0802
らぶにゃんに会う事はできなかったが、素晴らしい眺めを一人占めして大満喫!
相棒のマシンもたくさん写真に収める事ができて、とても楽しい時間を過ごせた。

これは普通の時間帯なら絶対にできないだろうし、早朝に行った特権だったな。
IMG_0640
らぶにゃんは恋人達の聖地を日々守り続け、お地蔵様は多くの人達の元へ歩き幸せを運んでいる。
こんな素晴らしいパワースポットなのだから、いつかまたきっと戻ってくる事になるだろう。

その時までらぶにゃんには、ぜひ元気で居て欲しいと思う。

YouTube動画はこちら