東北地方の旅の最後は石巻へと舞台を移し、ここからある一つの島へと渡る事にした。
そこはずっと前から行ってみたいと思っていた猫の楽園、田代島というネコの島だ!

猫の島の元祖としてネコ好きにはもう有名な場所だが、私としてもぜひ訪れておきたいスポット。
もう何度も猫島を訪れているという宮城の知人が、有り難い事にガイドをしてくれる事となった。
前泊したホテルまで迎えに来てくれた彼の車には、ネコ好きらしいこんなものが(笑)
IMG_4003
田代島には殆ど店がないという事なので、島に渡る前に食料の調達をする事に。
コンビニに寄ってあれこれ買い物をしていたら、フェリーの出航時刻が迫って来た。
焦り気味で港へと向かうが、その道中まさかの通行止めで迂回を余儀なくされる!

ナビの到着時間はフェリー出港時刻の9時ジャストで、これを逃したら次は数時間待ち・・
この日のうちに関西へと戻らなければいけないので、予定が大幅に狂ってしまう!
IMG_4002
9時ピッタリで港へと着いた瞬間に助手席から飛び出し、『まだ乗れますか?』と聞いたら。
親切にもフェリーの運転手に声を掛けていただき、待ってもらえる事になった。
往復の乗船券を購入し、何とかフェリーへと乗船!

旅先では電車でもバスでも、田舎の交通機関は少し融通を効かせてくれる事も多い。
都会だとこういう訳にはいかないから、とても有り難い事だと感動してしまう。
IMG_3985
田代島までの乗船時間は1時間弱ほどあり、思っていたよりも結構遠い。
ここでガイド役の彼がコンビニで仕入れてくれた、か○ぱえびせんが登場!
疾走する船を必死に追いかけてくる、ウミネコ達との触れ合いタイムだ。

他の人がしている光景を横で見ていた事はあったが、自分でするのは初めての体験。
ウミネコ達もやめられないとまらない状態で、えびせん目がけてカッ飛んでくる!
その光景が楽しくて船酔いもしなかったし、猫の前にウミネコに癒されてしまった・・
2017-07-03_110516
やがて船は港へと到着し、いよいよ初めてのネコ島へと上陸する。
港には“ねこごはんおあずかりボックス”というものが設置されていた。
どうやらここへ訪れる人達が、島のネコ達の為にご飯を差し入れしているようだ。
IMG_3981
中を覗きこむと大きなねこ元気が、2つ投入されていた。
肉とお魚ミックスを2種類セットで置いてあり、これを持って来た人はきっといい人だ(笑)
今度来る時は私も、差し入れをちゃんと用意していこうと思う。
IMG_3776
そんな港から奥に進むと、道が左右に分かれているT字路に突き当たる。
【←多い ネコ 少ない→】何というわかりやすい案内標識なんだ(笑)

殆どの人がネコの多い集落の方へと歩いていくが、それはあとのお楽しみにして・・
猫神社があるという、ネコの少ない方から周っていく事にした。
いつもの旅と同じように、まずはこの土地に対する挨拶をちゃんとしておきたいからだ。
IMG_3782
猫神様の近くには、島のえきというスポットもあるようだ。
ここには一応、軽食と飲み物は置いているらしい。
(社)田代島にゃんこ共和国って可愛いな(笑)
IMG_3783
20分ほどかけてトボトボと歩いて行くと、猫神社に到着した。
この島にとって猫という存在は、大漁を招く縁起のいい生き物。
それだけにこうして猫神社が造られ、とても大切にされているのである。
IMG_3791
祠の前には招き猫がたくさん置かれていた。
小さくてこじんまりとした神社だが、それがまた猫らしくってとてもいい感じだ!
IMG_3785
港の方で見かけた看板にあった、廃校跡を利用した島の駅が見えてきた。
校舎などは既に取り壊され更地になっていたが、確かにここには学校があったようだ。
ちなみに田代島ではニャンコ達を守る為、犬が立ち入ることは禁止されているらしい。
IMG_3792
そういえばこの島って、あのひょっこりひょうたんじまのモデルになったとか?
ただ浦島太郎などと同じで諸説いろいろとあるので、どれが本当かがわからない・・
調べてみると他にもたくさんの情報が出てくるけど、果たして真相は?

更に島の中を進むとクロネコ堂というグッズショップや、歴史館という看板も出て来きた。
IMG_3862
歴史館といってもご覧のように、古びた一軒家を利用したこじんまりとした施設だ。
中は撮影禁止なので撮っていないが、島の写真館や猫グッズ等が置かれている。
記念に猫の匂い玉を購入して、お土産に持って帰った。
IMG_3864
クロネコ堂の前には海を眺められるスペースがあり、ここで休憩をする事にした。
島は歩くと結構広く、所々で休んでいかないと疲れてしまう・・

と、ここまで田代島の様子を書いてきたが・・
肝心の猫達が一匹も出てこないじゃないかー!
そんな突っ込みをそろそろ入れられそうなので、この後の動画で一気にお伝えしたいと思う。
IMG_3865
あまりにも撮ってきたネコの写真が多くなりすぎて、とても全部貼り付けられない・・
港に着いた時からここに歩いて来るまで、既にたくさんのネコ達と交流済みだったのだ(笑)
それでは出迎えてくれたニャンコ達の姿を、ダイジェスト動画で一気にどうぞ↓

いやぁー!自分で撮ってきて何だけど、何度観ても癒されまくりだわー
これでもかなり省いてるんで、実際にはもっと多くのネコちゃん達と戯れております。
そしてこの島では、ちょっと切なくなる光景も見る事になったのだが・・
この続きは次の後半で!

田代島関連の書籍




ひま猫ドライブYouTube動画はこちら
ひま猫ドライブのTwitterはこちら
車・ドライブスポット専用Instagramはこちら