癒しのニャンコ旅に出発したものの、初日から思わぬ冒険になってしまった。
おまけに辿り着いた宿は、大衆演劇が自慢の変わった温泉旅館・・

“ご来場ありがとうございました”

これだけ見ると大衆演劇を大満喫して出てきたみたいだな・・
部屋に着いてすぐに寝たので、全く見てないんですけどね(笑)
IMG_4846
さてさて・・、本来の目的だった癒しのひま猫ドライブをする為に次の目的地へ!
そういえばこの旅の初日、S660の屋根を開ける余裕が全くなかったので・・
この日は朝からルーフを取っ払って、オープンにして向かう事にした。

幌を巻き取って手動でボンネット内に収納するので、一手間かかってしまうのが面倒。
マイカーにしたらおそらく、殆ど屋根を開ける事なく乗る事になるんだろうな・・
IMG_4853
ちょっと手間はかかるが、頭上に空が広がるのは開放感があってやはり気持ちいい!
前日とは違うドライブを楽しみながら岡山市内を抜け、北へと向かって車を走らせた。
IMG_4860
朝から1時間半ほど走ってやって来たのは、美作市の山の中・・
キャンプ場も併設している、大芦高原温泉 雲海という施設だ。
ただ今回の目的は、キャンプをする訳でも温泉に浸かりに来た訳でもない。
IMG_4875
ここに来た目的はコレだ! 「上山集楽みんなのモビリティプロジェクト」
小型モビリティのCOMS(コムス)をレンタルして、美作散策ができるというもの。
この小さな一人乗りのモビリティで、ニャンコのように猫スポットをパトロール!
IMG_4891
キビキビと山の中を走って来てくれたS660から、オモチャの様なコムスに乗り換える。
両者がご対面で、初顔合わせした記念に一枚撮ってみた。
ニャンコ同士のにらみ合いのようだが、見た目が可愛いのでほのぼのする(笑)
IMG_4892
有名なところで、コムスはセブンイレブンの宅配車として使われているが。
一人乗りでもリヤのトランクスペースはかなり広く、この点ではS660より収納力はある。
丸まったら大人でも、この中にすっぽりと入れてしまうくらいの大きさだ。
ミニマリストの私はこのクラッチバッグしか荷物がないので、スペースが無駄に余ってしまう・・
IMG_4902
では早速乗り込んで、美作市のパトロールに出掛ける事にしよう!
敷地内で試乗した事はあるが、コムスで実際に公道を走るのは今回が初めてだった。
運転方法も普通車とさほど変わらないので、そんなに戸惑う事はない。
しいて言えば当然だがエンジン音がない事と、パーキングブレーキが右側になるくらい。
IMG_4904
ここからニャンコの様にのんびりゆったりと、コムスでの美作散歩が始まった。
今の車は快適になり過ぎて、消費者に合わせていろんな装備も充実してるし・・
小さくても中は広かったり、荷物がどれだけ積めるかって部分ばかり求められている。
IMG_4908
でもそんな実用性ばかり求めてたら、こういう楽しみはきっと一生味わえない。
移動そのものを楽しんだり、最低限の装備でドライブ自体を満喫したりと。
時間を忘れるくらい、急ぐことなくのんびりゆったりと前に進んでいく・・
あえてこういった車をチョイスして旅をすれば、ニャンコの気分も存分に味わえるのだ!
IMG_4909
小型モビリティの分野は対応が遅いし、いろんな障害もあってなかなか普及に至らないけど・・
まぁ見ててみ!近い将来、きっとこういう乗り物がメインの世の中になってくるから。

世間って普及してからしか注目しないし、今はこういうマシンを甘く見ている人も多い・・
でも時代の流れを考えたら、こういう乗り物が主流になっていって当たり前だと思うし。
そのうち『まだガソリン車なんか乗ってんの?』って言われるようにもなるだろう。
IMG_4913
そうなったら多くの人がマイカーとしても使い出すだろうし・・
小型モビリティを使って旅をする人だって、いっぱい出てくると思う。
でもその時はもう遅いんだろうし、みんなと同じ事やってもきっと全然面白くない・・
だから私は今こそ、この小型モビリティで旅をしたいのだ!
IMG_4925
全国各地のニャンコ達に会いに行くのが、ひま猫ドライブの目的でもあるけれど・・
自分が理想とする猫のような生き方を、人間界でやっていくのも夢の一つとして持っている。
好奇心を忘れずに興味のある事を追及しながら、体一つでいろんな場所をパトロールしたい。
ひま猫ドライブの旅がこの先どんな風に広がっていくのか?私自身が一番楽しみだ!

コムスの写真を夢中で撮ってたら、本当にだんだんとニャンコに見えてきたので・・
ついこんな事やっちまった(笑)
IMG_4918
それではパトロールに戻って、美作市の散歩を楽しみしましょうか。
続きは後半で!

YouTube動画はこちら
Twitterはこちら
Instagramはこちら