普段はアニメなど殆ど見ない私だが…
子供の頃に夢中になっていた、ある作品があった。それは…
「よろしくメカドック」
車が大好きだった私にとって、実車を使ったこのアニメは当時衝撃だった!
この作品には私が大好きな、小さくて可愛い車やスポーツカーもたくさん登場していた。
自分の趣味となる車の原点は、このアニメによる影響も大きかったかもしれない。
そんな作品の関連商品が集まる「よろしくメカドック展」が開かれていると聞いたので、早速見に行って来た!
イベントが開催されているという、大阪日本橋のジャングルに行ってみると…
2階の1フロア丸ごとディスプレイされていて、思ったより規模がデカイ!
どうせ片隅にあるちっちゃいコーナーかな?って思ってたから、これは嬉しい誤算だった。

「レストアガレージ251」の店舗模型!アシスタントが仕事しやすいように作られたモノだとか。
次原隆二さんの作品ではロングセラーなのに、アニメ化されてないのが残念で仕方ない…
ナベさんのスーパーZとCR-Xミッド!
大会の出場車種がごっちゃになってるけど…
小学生の時にタミヤから出ていた普通のCR-Xのプラモを買って、これに改造しようとして見事に失敗した苦い思い出が甦る(笑)
セリカXXも好きだったなぁ…
これはファンからの贈り物らしい。
手作り感が半端ないけど、次原先生はちゃんと持ってくれてんだね。
貴重な設定資料も公開!
東日本サーキットGPで那智と組んで出場したRX-7とグレーサーZ。
これにいっつぁんのブルドックを加えたメカドックチームの3台!カッコよかったなー
251の車両資料も展示。
次原先生の描くリアルなカーグラフィックは、地道に集めた資料があっての事だと実感!なんか感動する…
これは初めて見たな!こんなのもあったのかー
子供の茶碗やマグカップもあった。
この昭和感が漂うイラスト、かなりヤバい(笑)
思えばスバル360を好きになったのも、メカドックがきっかけだったような気が⁇
このプラモも確か買って作ったなぁ!
ピンクのちっちゃい"てんとう虫"を乗りこなす風見潤の姿に、子供だった私は憧れたっけ。
大人になったらこんな可愛い車を愛車にするのが、一つの夢だった。
ここに載せた写真は一部だけど、他にもファンにとってのお宝が山ほどあった!
平日に行ったから人も殆ど居なかったし、おかげで一人で写真を撮りながら心ゆくまでじっくりと楽しんできた!
何か小学生の頃に時間が戻ったみたいで、この時は幸せだったなぁ…

あの時に夢見ていた、メカニックやレーサーにはなれなかったけど…
好きなものに囲まれて生きるという夢は今も見続けているし、それは少しずつだけど形になりつつある。
思い出に浸るより未来を見てる方が断然好きだけど…
こんな時間ならたまに過ごすのはいいかもしれない!

YouTube動画はこちら