第2戦となる10kmレースを終えて、再び加古川駅まで戻ってきた。
どうやらここは棋士のまちらしいけど、兵庫県に住んでいながらそんな事は初めて知った。
せっかく珍しいとこに来たのだから、ご当地グルメだけは味わって帰りたい。
ここ加古川市は芸人・陣内智則の地元で、コントで"かつめし"のPRをしているのを発見した。
その"かつめし"を食べたくて調べたところ、ヒットしたのがこのお店。
かつめし「いろはーず」
メニューもいろんな種類があり、どれにしようか悩んでしまう…
カウンターの前には"かつめし六ヶ条"なるものが!なるほど、箸で食べるのかー
勝負ごとの日にはかつめしを食べるべし!…もうレース終えてきてしまったけど(^^;)
かつめしの発祥についてはコチラ↓
168(いろは)が顔になってる(笑)
牛のロゴがなかなか可愛いじゃないか!
オリジナルソースがいろいろ選べるんだけど、これが赤のスタンダード。
見た目から食欲をそそるけど、ソースが甘くて美味しい!
一口でめっちゃハマって、一気に平らげてしまった…
白と緑のソースがセットになったトリプルも!
辛いのが苦手なので、ほうれん草とバジルのグリーンソースはイマイチだったけど…
白のクリームソースはストライクで、赤のスタンダードより好みかも。
付け合わせのボイルキャベツもマッチしてて、最高に美味かった!
走って疲れたあとに、このかつめしはたまらんわー
ガッツリとお腹いっぱいになるまで食べきって、10kmレースの疲れもどこへやら⁇今回の旅めしは大満足だった!
カウンターの上にニャンコ発見(笑)
しかしこれだけではまだまだ物足りず、三ノ宮に帰ってから大好きなケーニヒスクローネに直行〜
走るって素晴らしい!何も気にせずに好きなものを思いっきり食べれるようになったのは、それだけでも幸せだ。
これならまた、日々のトレーニングも俄然ヤル気になる!(←その為か…)
ひま猫のライフスタイルは、頑張るよりも楽しむ事が最重要。楽しくないのなら、どんな事も頑張ったって意味がない。だから私はこれでいいのだ。
なぁ、ニャンニャン‼︎

YouTube動画はこちら